iphoneアプリを使ってバックアップを取る方法

iphone アプリ バックアップ

 

日本でもお馴染みになってきたiphone。とても便利なので、仕事でもプライベートでも大活躍で手放せない人も多いのではないでしょうか?

 

気軽にネットを楽しむことができるので、ちょっとした調べ物などでも重宝しますね。

 

スポンサーリンク

 

しかし、水や衝撃に弱くすぐにデータが吹き飛ぶのでその点が厄介だと感じることもあるでしょう。

 

そこでバックアップを取ることが求められます。

 

最近は気軽にアプリを使うことでバックアップできるのでその紹介をしていきます。

 

 

iFunBoxを使って簡単バックアップしょう

 

iphone アプリ バックアップ

 

iphoneでバックアップをするとなると、PCとiphoneをUSBでつなぎ、itunesを介して行うのが一般的です。

 

ただ、これだとPCが無い人はバックアップができないことになってしまいます。

 

最近は、スマホでも高速インターネットを使うことができるので家にパソコンが無い人も多くなってきているのです。

 

スポンサーリンク

 

それに、いちいちPCに接続するのもメンドくさいと感じてしまうこともあるでしょう。

 

そんなときに活躍するのがアプリです。電卓やメール、写真などiphoneには様々なアプリが用意されています。

 

ただ、バックアップを可能にするアプリは存在しないので、アップルストアからダウンロードしましょう。

 

iphone アプリ バックアップ

 

最近話題になっているのが、「iFunBox」とよばれるアプリです。

 

このアプリは、iphoneexplorやitouchbrowserと同様にiphoneのファイルをエクスプローラで表示してくれるのが特徴です。

 

この特徴があることで、バックアップをiphone1台だけで完了させることができるので、家にパソコンがなかったとしてもデータ保存を可能とさせるのです。

 

 

File Backup Freeを使えば様々なデータをバックアップ可能に

 

iphone アプリ バックアップ

 

次に紹介するアプリは「File Backup Free」とよばれるアプリです。

 

このアプリの特徴は「連絡先だけでなく、写真、ビデオ、音楽データもバックアップできる」ところにあります。

 

iphone アプリ バックアップ

 

万が一iphoneが故障した場合に、連絡先だけでも守りたい!と思うのが普通かもしれません。

 

しかし、このアプリを使えばそれ以外のデータも簡単にバックアップすることができるのです。

 

0円でダウンロードすることができるので、iphone内にインストールしておいて損はないでしょう。