iphoneのアップデートで必要なパスコードとは?

iphone アップデート パスコード

 

iphoneを仕事やプライベートで利用している人は多いのではないでしょうか?

 

それだけ持ち運びが便利なので非常に使い勝手が良いのが特徴で、毎日の生活での必需品となっていることでしょう。

 

スポンサーリンク

そんなiphoneですが、iOSなどのアップデートが実行されることがあります。

 

これはメジャーアップデートと呼ばれかなり大きな変化になるので、完了するまでに時間がかります。

 

そしてパスコードを設定している人は、それを入力しなければ完了できません。

 

パスコードって何だっけ?と不安に思った人のためにも、アップデート時に必要なパスコードを説明していきます。

 

 

パスコードは必ず設定しておこう

 

iphone アップデート パスコード

 

さて、iphoneをアップデートするときに、最後にパスコード入力を求められることがあります。

 

これは全員が同じ問題に直面する訳ではなく、ロック画面においてパスワード入力を求める設定にしている人に対して求められるのです。

 

iphoneなどのスマホは、指で操作するのでカバンやポケットに入れていると誤作動を引き起こす危険性があります。

 

そのため、最初にロック解除画面が表示され指でなぞるなどの一定の動作を認識すると、はじめて使えるようになります。

 

スポンサーリンク

 

ただ、これは知っている人が操作すればすぐに中身が見られてしまうことになるのでセキュリティは皆無に等しいです。

 

そこでパスコードを設定することができます。これはロック解除画面を指でなぞったら、次にパスコードを入力する画面になります。

 

どこかに忘れてしまった場合などプライバシーを守るためにも、コード入力設定をしている人は多いことでしょう。

 

 

ロック画面を解除する暗証番号が必要

 

iphone アップデート パスコード

 

このパスコードがiphoneのアップデートの際に必要になるのです。ただ、パスコードとだけ聞かれても「??」と思ってしまう人が多いらしく、アップデートが完成せずに悩んでしまうみたいです。

 

ロック画面を解除するために入力するコードだということが分かれば、何も悩むことなく入力することができるでしょう。

 

 

iphoneでのアップデートはそこまで頻繁に起こるものではありません。

 

そのため、一度発生したならばちょっと手間どってしまうことも考えられるので、iphoneのアップデートはしっかりと操作を覚えておくようにしましょう。