パソコンを使ったiphoneのアップデート方法

iphone アップデート 方法 パソコン

 

iphoneではiOSメジャーアップデートが実装されることがあります。

 

これは大規模なアップデートになるので時間がかかる場合がありますし、最適化と呼ばれる作業を同時にするので、大幅な変更が発生するものです。

 

スポンサーリンク

 

これを実施するには、wi-fi環境を整えておくか、itunesを経由してパソコンを使ってアップデートするかで方法が変わります。

 

今回は、とっても簡単にできるパソコンを使ったiphoneのアップデート方法についてご紹介していきます。

 

 

アップデートの方法はパソコンが確実

 

iphone アップデート 方法 パソコン

 

iphoneをアップデートするときににiphone本体を使った方法とitunes経由のパソコンを使った方法があります。

 

どちらも手軽できるのですが、確実性を求めるならばパソコンからのほうが良いとされています。

 

スポンサーリンク

 

最初にitunesにiphoneアップデータがダウンロードされるので、itunes経由のほうがデータを確実に入手することができるのです。

 

そのため、パソコンを使ってアップデートをするほうが推奨されています。

 

 

バックアップ→アップデート

 

iphone アップデート 方法 パソコン

 

では、バックアップ方法についてご紹介していきます。

 

今回はパソコンでの方法ですが、iphoneをアップデートするのが初心者の人やこういった機器の操作が苦手な人でも簡単に行うことができるので、非常にオススメです。

 

ただ、家にパソコンがあることが前提になりますのでそうでない人は、wi-fi経由での方法になってしまうことに注意しましょう。

 

まずパソコンを起動して、itunesを開きます。

 

このとき久しぶりにitunesを開いたら「最新バージョンに更新しますか?」という警告文が表示されることがあるかもしれません。

 

itunesは常に最新の状態にしておかないと、バックアップ作成に失敗したり、起動できなかったりするので、ここで最新の状態にしておきましょう。

 

そしてiphoneをパソコンに接続することで、itunesが自動的に検知してくれ「アップデートを開始しますか?」とポップアップウインドウが表示されます。

 

そこで「アップデートする」をクリックすることで自動的に更新がスタートします。後は放置しておけば勝手に終了してくれるので、とっても楽です。

 

 

iphoneでのアップデートは誰でも簡単に行うことができるので、パソコンを使った方法を実践してみるのが確実です。

 

しかし、万が一に備えてバックアップだけは忘れないようにしてください。