iPhoneの迷惑メールを専用のメールボックスに入れる方法

iPhone 迷惑メール メールボックス 入れる方法

 

iphoneを持っている人は日本でも急増しています。世界的なブランドという意味もあるかもしれませんが、操作性に優れており頻繁にアップデートがあるので楽しいと感じる人が多いようです。

 

そんなiphoneですが、ガラケーと同様に迷惑メールが結構来ると悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

最近は未成年にスマホを持たせている保護者も多く、迷惑メールは思わぬトラブルにつながりやすいので心配されている人も多いものです。

 

スポンサーリンク

 

今回は、auのiphoneで迷惑メール専用のメールボックスを作成する方法について紹介していきます。

 

iPhone 迷惑メール メールボックス 入れる方法

 

まず、デフォルトの状態では迷惑メール専用のメールボックスは存在していません

 

1から自分で作らなければいけないのですが、その操作はとても簡単で誰にでも出来るようになっています。

 

ただ、注意点として迷惑メール専用のメールボックスを作ったからといって、メールがそこに自動的に振り分けられるものではありません。それは手動でします。

 

それではauのiphoneにおけるメールボックス作成方法の説明をしていきます。

 

まず、迷惑メールフォルダに移動したいメール(ここでは迷惑メール)をタップします。タップすると画面の一番下に「フォルダの形をしたアイコン」がありますので、それを選択します。

 

スポンサーリンク

 

するとメニューが表示されますので、そこから「迷惑メール」をタップしてください。

 

すると画面上でメールが移動する動きが表示されます。これで振り分けられたのですが、それを確認するために「戻る」をタップして前の画面を表示させます。

 

そしたらアカウントにある「◎Eメール(・・・)」をタップします。そして「迷惑メール」をタップすることで、移動したメールを確認することができるのです。

 

 

auのiphoneでは専用メールボックスに迷惑メールを振り分けることができるのです。